« 高知旅行① | トップページ | 高知旅行③ »

2014年3月29日 (土)

高知旅行②

。。+゚゚。。+゚゚ 高知旅行①からの続き 。。+゚゚。。+゚゚


ホテルのチェックアウト時間の11時まで、街を散策。
モーニングを食べたり、高知城を見学したり。


*-*-  -*-*-*


ふたたびの高知城。
1403290001 1403290009r
お天気がいまいちなのが、ちょっと残念。

前日の夕方には人がいっぱいの三の丸でしたが、
朝は、人があまりいなかったので、人形を撮ってみたりも。
1403290002

桜を入れて、もう一枚(あ、お城が隠れてしまった(^^;)
1403290003

天守閣と懐徳館にも入ってみました。
入館料は400円。
1403290
8年前に来た時は、大河ドラマ「功名が辻」の影響でか、大混雑していて、
見学は諦めてしまったので、「やっと会えたね!」な気分(笑)。


天守からの眺めはこんな感じ。
1403290004 1403290005

本丸御殿の懐徳館。
1403290006
現存十二城のなかで、本丸御殿が残っているのは高知城だけなんだそうですよ。

本丸御殿より、こっちのジオラマに気をとられていたのはナイショ(笑)。
1403290007 1403290008


*-*-*-*-*-*-*-*-*


ここからは車で移動~ 

坂本龍馬も愛したという桂浜。
1403290011

坂本龍馬像は、建っている場所が、想像とはちょっと違っていて、
私にとっては「はりまや橋」よりも、がっかりポイントだったかも(スミマセン)。
1403290010_2
大きくて凜凜しいのは確かなんだけどねえ。


*-*-*-  -*-*-*


ぐぐーんと移動して室戸市へ。

室戸岬灯台。
1403290014
明治32年以来に初点灯した灯台で、
レンズは直径2m60cmと日本最大級だそう。

「恋人の聖地」でもあるそうですよ
1403290013


 *-*

室戸岬灯台の近くにある最御崎寺(ほつみさきじ)は、
四国八十八カ所霊場の第二十四番札所。
140329h003
今回は、山門の外から眺めただけで、拝観はしなかったけど、
かちっとした空気感の、とても気持ちのよい場所でした。
いつかちゃんとお参りに行こうっと。


*-*-*-  -*-*-*


室戸岬 乱礁遊歩道
1403290015
室戸岬の海岸沿い、約2.6kmの遊歩道。

1403291 1403290016
お天気が良くなかったので、ほんの一部分しか歩かなかったけど、
砂岩斑レイ岩境界とか(左の写真。左側の岩は砂岩、右側の岩はマグマが冷えて固まった斑レイ岩)、砂と泥のシマシマの地層であるタービダイト層とか、変わった風景がいっぱいあって、楽しかったです。

潅頂ヶ浜(かんじょうがはま)は、若き日の弘法大師空海が、灌頂の会式を行なったという場所。
140329h002jpg 1403298
なんか、空海の行動や思いを追体験してみたくなりましたよ。
ああ、そうやって、人はお遍路に出るのね・・・。


*-*-*-  -*-*-*


この日のお宿泊先は、ホテル明星(あけのほし)。
1403290017r 1403290018

140329h0091 140329h0101
海の見える部屋と、海洋深層水の露天風呂、
魚料理で地酒を飲んで、のんびり過ごせました。

1403290019 1403290025

1403290020 1403290021 1403290022 1403290023 1403290024

高知旅行③につづく →☆

« 高知旅行① | トップページ | 高知旅行③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

四国(徳島・香川・愛媛・高知)」カテゴリの記事

お人形教室ジェニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知旅行②:

« 高知旅行① | トップページ | 高知旅行③ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ