« 人形について | トップページ | 高知旅行① »

2014年3月 5日 (水)

撮影方法について

「JeNny」(日本ヴォーグ社)の’92冬号(「総集編1」に収録されてますが、現在は入手しにくいようですね)に載っていた、テディベア作家の粕谷育代さんが、パリ旅行でエッフェル塔などをバックにジェニーを撮影した時のやり方を参考にしています。

簡単に書くと、
①カメラを右手に持ってだいたいの構図を決めておく
②人形の足を左手に持って腕をいっぱいに伸ばし、①で決めた構図で固定。
③人形の目のあたりにピントを合わせるようにして撮影。
です。

人が全然いない場所とかでは、手に持たずに座らせたりもしますが、
そういうコトができるチャンスはあんまりこないので(^^;
立たせるためのスタンドなどは持ち歩いてません。

*-*-*

撮影するときは、

●ストロボは使わない
ストロボを使うと、目の部分や髪の毛が光って、いかにもお人形って感じになるので、使わないようにしてます。
ってことで、夕方とか夜の写真は、ほとんど撮ってません(ってゆーか、撮れません)。

●同じ場所で何枚も撮っておく
人形はちっちゃいのでピントが合わせづらく、ピンぼけになってる事が多いので、とりあえず同じ場所で複数枚撮るようにしてます。
カメラのモニター見ただけだと上手く撮れてると思っても、家に帰ってPCに取り込んでみると、ピントぼけぼけって事がよくあるんで。
・・って、私が下手っぴなだけか(>_<)。

あと、人形を持つ手の角度がちょっと違うだけで、けっこう表情がかわるので、
ちょっとずつ持ち替えて撮ってみたりもします。


*-*-*

人形を持ち歩くときは、100均ショップで買ったパスタ用のケースに人形を入れ、
それを普通のバッグの中に入れています。

なので、当然、バックを選ぶ基準は、人形が入るサイズ。
リュックだと撮影チャンスにササッと人形が取り出せない&すぐしまえないし、
手で持つタイプだと撮影の時に邪魔になるので(カメラと人形で両手がふさがるから)、
肩から提げるタイプを使う事が多いです。

最近よく使うのは、Lowepro(ロープロ) のカメラバッグ、パスポートスリング。
たぶん三脚を収納するためであろうスペースに、
人形入りのパスタケースがぴったり収まるので、重宝してます

« 人形について | トップページ | 高知旅行① »

このサイトと写真についてのあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影方法について:

« 人形について | トップページ | 高知旅行① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ