« 清水焼の工房へ | トップページ | しあわせのリカちゃん展 »

2016年3月29日 (火)

2016春 四国旅行 -中野川・丸亀城・栗林公園-

今年も、四国へ、釣り&観光旅行。
(この旅行で泊まった場所、食べた物などはコチラ

*-*-*-*-*-*- fish -*-*-*-*-*-*

まずは、中野川@高知県吾川郡いの町 で釣り。

1603270001

昨年、ヤマメのかぶりものを作って、いい釣果が出せたので、
今年は、イワナバージョンを作成してみました(笑)。

1603260001 1603260002 1603260004 1603260003

16032800r

が。
やっつけ仕事で、かぶりものの出来がイマイチだったせいか
(茶色の色合いと、出っ張った白い斑点が、イボガエルのようと不評(苦笑))、釣果もイマイチsweat02
かなり悔いの残る結果となりました。
釣りも手芸も、もっと精進しなければいけませんね(^^;

1603270002

川の近くには、満開の梅。とてもいい香りがしてましよ。

*-*-*-*-fish-*-*-*-*

釣りの後は、香川県に移動して、観光。

◆丸亀城

160329m0 

@香川県丸亀市。
標高66mの亀山の上に築かれたお城です。

*-*

1603290002
大手一の門。

1603290015 1603290016

大手一の門楼上。思っていたより広く明るくてびっくり。
太鼓が置かれているのは、旧藩時代、ここで時報用の太鼓を鳴らしていたから、だそう。

*-*

顔出し看板iに描かれているキャラは、「京極くん」と「うちっ娘」ちゃん。

1603290001

京極くんは、戦国の世から現代に舞い降りた武将、
うちっ娘は、まつりで踊るのが大好きなお姫様で、
ふたりが手に持っているのは、丸亀の名産品のうちわ。

顔出し看板の写真だけじゃ、どんな顔かわからないよー、と思った人は、
丸亀市の公式ページをチェック!(笑)

丸亀市>丸亀市のキャラクター誕生!

*-*

天守までは、けっこう急な坂道をてくてく。

1603290003

*-*

丸亀城は、石垣の美しさでも有名なんだそう。

1603290004

緩い勾配が、しだいに急になり、上部は、ほぼ垂直という「扇の勾配」を持つ石垣には、
「ギュイ~ン!!」という擬音が似合いそう?

*-*

二の丸跡。

1603290005 1603290006

桜は、まだ咲き始めたばかりでした。
満開になったら、キレイでしょうねえ。

*-*

「二の丸井戸」は、深さ三十六間(約65メートル)で、日本一深い井戸といわれているそう。

1603290007

1603290009 1603290008

「現在も水を湛えている」と書かれていたので覗いてみたけど、
深すぎて何も見えず(^^;

*-*

二の丸から見た天守。

1603290010 1603290011

*-*

そして、三の丸。

1603290012

丸亀城の天守は、1660年に完成したもので、高さは約15メートル。
全国に12しか残っていない木造天守のひとつなんだそうです。

1603290013

*-*

天守台から城下を見下ろす。

1603290014

桜の時期には、ちょっとだけ早かったのが残念。

*-*-*-*-*-*-*-*- chickchick -*-*-*-*-*-*-*-*

◆栗林公園(りつりんこうえん)

160329r0001

@香川県高松市

高松藩の歴代藩主が百年余りの歳月をかけて完成させた、日本を代表する大名庭園。
ミシュランガイドでは、三つ星に格付けされているそうです。

国の特別名勝に指定されている庭園の中で、最大の広さ
(借景となる紫雲山を含めると広さ75haで、東京ドーム16個分)ということで、
とにかく広くて、なんだかとらえどころがない感じ(^^;

*-*

園内には松がいっぱい。
(公園全体で1400本ほどの松があるそう)

大正時代の皇族方や英国皇太子お手植えの松。

160329r0002

同じような高さの松が並ぶ様子に、ふと「おそ松さん」が思い浮かんだりsmile

*-*

「根上がり五葉松」は、徳川11大将軍家斉から拝領した盆栽を
地に下ろしたものが成長したもの。

160329r0005 

小さな盆栽も、100年以上たつと、こんなに大きくなるんですねえ(@_@)
元の盆栽がどんなカタチだったのかも、気になる~。

*-*

根上がり五葉松の横には、数寄屋造りの「掬月亭」。

160329r0004

*-*

松の向こうにあるのは、広さ7900㏊という南湖。

160329r0006r 160329r0008

池には島や石組。
この池を、船で回遊したりもできるそうです。

*-*

160329r0010r

これは、どこで撮った写真だったかしら?(^^;

*-*

築山「飛来峰」から見た南湖。

160329r0012

園内随一のビューポイントと言われるとおりの、すばらしい眺めでした。
ホント、よく考えて作られた庭園ですよね。

*-*

こちらは、築山「芙蓉峰」から見た北湖。

160329r0013r

飛来峰は人がいっぱいだったけど、
芙蓉峰には他に人がいなかったので、家族も人形を撮影(笑)。

160329r0

人形との距離が違うと、かなり雰囲気が違う写真になりますね。

*-*-*-*-*-*-*- ship -*-*-*-*--*-*-*

四国への往復に使ったのは、
神戸三宮とうどん県高松を結ぶジャンボフェリー。

行きは、深夜便で、周囲は真っ暗だったので、帰りの便で撮影しました。

160329j001r

高松東港近くで、撮ってみたけど、遠くて、よくわかりませんね(^^;

屋上展望デッキで。

160329j003r

2016_03300256r

船が走っている時だと、風が強くて、髪が大変なことになります(^^;

*-*

「ジャンボ・トらやん」ともツーショットheart01

160329j0021 160329j002

ぱっと見可愛いんだけど、ちょびひげが微妙(笑)。

« 清水焼の工房へ | トップページ | しあわせのリカちゃん展 »

Honda Racing F1リカちゃん」カテゴリの記事

四国(徳島・香川・愛媛・高知)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597914/63443059

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春 四国旅行 -中野川・丸亀城・栗林公園-:

« 清水焼の工房へ | トップページ | しあわせのリカちゃん展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ