関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)

2017年3月20日 (月)

埼玉県こども動物自然公園

帰省ついでに、弟夫婦と一緒に埼玉県子ども動物自然公園に行ってきました。

1703200001r

1703200002r 1703200003

東松山市にある埼玉県立の動物園で、入場料は、大人(高校生以上)510円。

公式サイトには、「こどもが動物たちと親しんだり、自然観察の楽しめる動物園です」と説明されているけど、
大人だけでもじゅうぶん楽しめます。

埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

*-*-*

園内にいるのは、シマウマやキリン、レッサーパンダ、オオアリクイ、コアラ、ナマケモノ、マヌルネコなどなど。

1703200004r 

1703200006 1703200008

1703200028r 1703200060

1703200026r 1703200039r

草食動物がほとんどだけど、ワラビーなど放し飼いになっている動物もいるし、
牛や山羊、うさぎなどとふれあえるコーナーもあります。
園内が広く、ひとつの動物に人が集中することが少ないので、
ゆっくりのんびり見学できるのもイイ感じです。

*-*-*

個人的にツボだったヤブイヌ。

1703200029 1703200030r

最も原始的な犬の仲間だそうですが、犬というよりかわいい熊って感じ。
水辺で暮らしているので、指の間には水かきもあるそうです。

*-*-*

もうひとつツボだったカンガルー。

1703200061r

裸婦像のような気だるげなポーズがステキです。

*-*-*

マーラ舎には、2月末と3月はじめに生まれたばかりの赤ちゃんも。

1703200020 

1703200021r 1703200022r

1703200023r

横になってるコ、なんか目つきがアヤシイです(笑)。

*-*-*

シカとカモシカの谷にいたカモシカさん。

1703200050 1703200051

17032000521r

シカの角は、毎年抜け落ちて新しいのと生え替わるということで、
抜け落ちた鹿の角を持ってみることができるコーナーもありました。

*-*-*

ペンギンヒルズ。

1703200031 1703200032

1703200033 1703200034

「鳥インフルエンザ」の感染を防ぐため、
通り抜けの出入りや、えさやりのイベントは中止になっていましたが、
ペンギンの生臭さを感じられるくらいの近さで見学できて、楽しかったです。

*-*-*

恐竜コーナーとか、こどもの城とか。

1703200035 1703200036r

1980(昭和55)年にできた施設だからか、恐竜の立ち姿が古いです(^^;

*-*-*

カピバラちゃん。

1703200049r

1703200041 

今回のメイン目的は、お風呂に入るカピバラが見られる「カピバラ温泉」を見ることでした。 

1703200040 1703200042

1703200044r 1703200045

この日は気温が高く、カピバラちゃん達はなかなかお風呂に入ってくれなかったけど、
夕方には目を閉じてのんぴりくつろぐ2頭を見ることができました。

今度は冬の寒~い時期に行かなきゃ。

*-*-*

こども動物自然公園の敷地内には、
「大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館」というのもあったので、立ち寄ってみました。。

1703200009 

1703200010 1703200014

入館料は高校生以上200円。

イギリスにあるヒルトップ農場を再現したという建物の中には、館内には、ビアトリクス・ポターの著書である「ピーターラビット」シリーズの初版本や原画などが展示されています。

ヒルトップ農場は、ピーターラビットシリーズの挿絵にもたびたび出てくるので、
絵本のシーンと見比べるのも楽しいかも。

資料館近くの広場には、ピーター目線になれる遊具?もありました。

1703200015

*-*-*

ランチは、園内にある「もりカフェ」で。

1703200037

ピザクレープとストロベリーティー。
ウッドデッキで、のんびり~。

*-*-*

乳牛コーナーの近くある牛乳の自動販売機は、
商品が出てくるとき、「モー taurus」と鳴きます。。

1703200024 1703200025

わたしとぼくの「わたぼく牛乳」。
埼玉県東部では学校給食でお馴染みらしいです。

森乳業株式会社 | わたしとぼくの『WATABOKU(わたぼく)』ブランド

2016年4月12日 (火)

しあわせのリカちゃん展

狭山市立博物館(@埼玉県)の開館25周年記念の企画展、
「しあわせのリカちゃん展」に行ってきましたnote

1604120001

会期は、2016年3月19日(土)〜2016年5月29日(日)で、入場料は300円。
(リカちゃんキャッスルのファミリー会員なら、会員証提示で250円。

狭山市立博物館

リカちゃんキャッスル キャッスルニュース

*-*

狭山市立博物館は、西武池袋線の稲荷山公園駅からすぐ。


1604120002

稲荷山公園は、桜の名所なので、
埼玉に住んでいた頃は、仕事帰りにお花見に行ったりしてました。
(そのときの記事はコチラ

ってことで、今回も、ちょこっとだけお花見気分cherryblossom
(ほとんどの桜は散っちっゃてたけどねcoldsweats01)。

*-*-*

さて、「しあわせのリカちゃん展」。

---ネタバレになるかもです。注意danger----

1604120003 1604120005

展示室の入り口には、「あなたのリカちゃんを撮影しましょう」という
記念撮影コーナーがあったので、早速、持参したリカを出して、撮影(笑)。

1604120004r 1604120006

リカちゃんに身長差があるのは、
持参したリカのボディが、オリジナルのものではないから。
(アゾンのピュアニーモ フレクションSに換装)

スタンドに立てる&2体同時に撮影するのは、、
自然なポーズにするのが、難しかったですsweat02

*-*

…と、ひとしきり写真を撮ったところで、展示室へGo!

1604120008r 16041200r

受付で確認したら、展示室内も撮影OKとのことでしたgood

*-*

狭山だけの特別展示という
「桜まつり リカちゃん」と「狭山茶摘み リカちゃん」。

1604120010 1604120011r

1604120012

幻想的な雰囲気の「桜まつりリカちゃん」もステキでしたが、
茶摘みリカちゃんの可愛いらしいことといったら!
非売品なのが残念なくらい。
狭山市のオリジナルグッズとして販売してくれたら、即、買うのなあ。

*-*

展示は他に、季節ごとのシーンとか。

1604120015 1604120017r

2016_04210527 1604120016

*-*

歴代のリカちゃんとか。

1604120019 1604120018
初代さんと2代目さん

1604120020  1604120022
3代目ちゃん(左の写真)と4代目ちゃん(右の写真)。
ぽーっとした表情の3代目ちゃん、カワイイです。

1604120021
3代目ちゃんと4代目ちゃんで、ぐぐっと顔が変わってるんですね。

*-*

リカちゃんハウスと、歴代ママとか。

1604120027 1604120028

1604120029 1604120030

初代ママ(写真 上段左)が、めっちゃ色っぽくて、びっくり(笑)。

*-*

企業などとのコラボレーションリカちゃんとか。

1604120023

2016_04210498r 2016_04210540r

マクドナルドリカちゃん、ミスタードーナツリカちゃん、
ピザーラおとどけリカちゃん。

1604120026 1604120023r

阪急オリジナルリカちゃんと、くまモンリカちゃん。
がんばれ熊本!

16041200241 16041200251r

「ANAキャビンアテンダントリカちゃん」と「日本レストランアテンダントリカちゃん」。
うちにも同じコがいるけど、こうやって展示されると、ちょっと雰囲気が違って見えますね。

1604120031 1604120032

他にも、人形や小物が、たくさん展示されていて、なかなか見ごたえがありました。

*-*-*

展示室の外には、塗り絵で遊べるコーナーもありましたよ。

1604120033r 1604120034

*-*

1時間くらい、ゆっくりと展示を見たあとは、館内にある「稲荷山カフェ コメと茶」で、
リカちゃん展とコラボした和スイーツセット500円をいただいて、ひとやすみ。

1604120040

桜アイス、花見だんご、狭山茶のセットに、
茶摘みリカちゃんのポストカードが付いて、500円。
桜アイスが、とてもおいしかったです。

1604120043
セットに付いていたミニチュア傘は、リカに持たせたら、こんな感じでした(^^)

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ